◎トップページへ◎
自作教材2

19×19までのかけ算を暗算でできるようにするための補助教材

たとえば、18×14の計算は、下の写真のように使って、答は100+40+80+32=252となる。

上の計算に慣れたら、下記のように考えを進めることができるだろう。
2けた×2けたの場合
2けたの数をABとCDとする。A,Cは十の位の数であり、B,Dは一の位の数である。
答はAB100+(BC+AD)×10+BDとなる。

すぐに、84×97のように2桁×2桁が全てできるようになりたいと思うかもしれない。
しかし、19×19までのかけ算がすらすらできるようになることで分かってくることがとても多いので、それからでよいと思う。
焦らないがよい。基礎(土台)をしっかりさせることが大事である。